通所リハビリテーション

ご家庭で生活されている要支援1から要介護5までの方を対象に、食事や入浴の介助、リハビリテーションやレクリエーションなどを、日帰りで提供させて頂くサービスです。入浴設備は一般浴の他、身体が不自由な方のために特別浴槽も導入しております。心も身体もリフレッシュして、元気な毎日を支援致します。【定員】1日 60名

通所リハビリテーションの特徴
  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ3職種が協働し、ご利用者様一人ひとりの状態に応じて適切なリハビリテーションプログラムを計画します。
  • 土曜日・祝日も通常通り営業しております。
    (日曜日はお休みとなります。)
  • 1日の利用定員が多いため、社会的交流の機会も多く、気の合う方も多く見つかると思います。
  • 協力病院の豊川さくら病院がすぐ近くにあるため、急変時等に迅速な対応が可能です。
ご利用いただける方

介護保険における要介護および要支援の認定を受けている方
※介護保険被保険者証をお持ちでない方は、当事業所までお問い合わせください

ご利用までの流れ
    1. まずは、担当のケアマネジャー様にご相談いただくか、直接当事業所にご相談ください。
    2. 当事業所のスタッフがご利用希望者様のご自宅を訪問させていただき、ご本人様及びご家族様のご要望などをお伺い、通所リハビリテーション計画を立案します。
    3. 通所リハビリテーション計画に基づいてご利用開始となります。
事務
1日の流れ(例)
    1. 当事業所のスタッフがご自宅までお迎えに参ります。
    2. 事業所に到着した後、体温・血圧等を測定し、通所リハビリテーションのご利用が可能かどうか確認します。
      訪問看護ステーション
      受付
    3. ご希望に応じて、入浴サービスを実施します(座位が保持できない方のために機械浴槽もご用意しております)。
      機械浴
      一般浴
    4. リハビリスタッフによる個別のリハビリテーションを実施する他、集団での機能訓練体操などを行います。
      通所リハビリテーション
      通所リハビリテーション
    5. 昼食
    6. 機能向上を目的とした様々なレクリエーションプログラムにご参加いただけます。
      食事
      通所リハビリテーション
    7. サービス終了後、ご自宅までお送りいたします。