リハビリテーション室

当施設では理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が在籍しており、一日も早い家庭復帰ができるように、ご本人・ご家族の皆様と一緒に最適なプログラムを提供させていただきます。

リハビリテーションは個別性を重視した内容となっており、
『家庭復帰をイメージした日常生活動作練習』
『病院で行っていたように機能訓練』
『ご家族への介助指導・アドバイス』
『余暇活動の提供』など、

心身体的・精神的(認知症含む)な障がいの克服や安定・改善に結びつくよう自立度の向上を目指し療法士との個別リハビリテーションを実施しております。

たんぽぽリハビリテーション
たんぽぽレクリエーション
たんぽぽレクリエーション
理学療法士とは

 座る・立つ・歩く等の動作を通じて活動的な日常生活をお過ごしいただけるよう各種運動を行ない、筋力・体力の改善を図ります。

 また、体を動かす事の楽しみや自身で行う自主トレーニングなどの指導・相談もお応えしております。

作業療法士とは

 日常生活動作(食事・トイレ・更衣等)のアドバイスや練習を行います。

また、手指を使った運動や趣味的な活動を通じて精神的な安定・改善を目的に実施しております。またその方に合った介護用品や福祉用具の選定の相談もお応えしております。

言語聴覚士とは

 言葉でお困りの方に、お話しの練習やコミュニケーション手段獲得のための練習を行います。

また、食物の飲み込みや食べるためのアドバイスおよび練習を行います。家庭復帰後のお食事の内容の相談等もお応えしております。

リハビリテーション